お金借りる

今すぐお金を借りることが可能!?

今すぐお金を借りるなら

こちらをチェック!

今すぐお金を借りるなら、こちらをチェック!

 

今すぐお金が必要なときってありますよね。
給料前の急な出費で困った経験は誰にでもあると思います。

 

そんなときに便利で使えるのがキャッシングですね。
契約しておけば、イザというときに助かります。

 

今契約していなくても、お金が必要なら今すぐ申し込めば大丈夫。

 

最近は申込みから契約までWEBで完結します。
誰にも知られずにお金を借りることができるんですね。

 

申込み時間によっては即日融資もしてもらえます。
今すぐ申し込んで、今すぐお金を借りることができるんです。

 

だいたい14時くらいまでに審査に通れば当日中に借りれます。

 

カードローンならコンビニATMでいつでもキャッシングできます。
1枚持っておけば、イザというときに今すぐお金を借りることができます。

 

カードを持っているのを知られるのが嫌ならカードレスです。
指定口座に今すぐ振り込んでくれます。

 

銀行のローンなら預金口座と連動しているタイプが多いです。
預金口座の管理画面から今すぐキャッシングが可能です。

 

外出先でもすぐにキャッシングしたいならカードローンがおススメです。

 

色々あります!

カードローン

色々あります!カードローン

 

 

今すぐお金を借りることを考えるとき

今すぐお金を借りる!その1

携帯電話が急に壊れた時に借りました

友達と山へ遊びに行った時のことです。

 

きれいな川の近くで友達数人とご飯を食べたあと川で水遊びをしていたら、誤って携帯を川に落としてしまいました。

 

しかも、運悪くちょうど深めのところに携帯が落ちてしまったために、友達となんとか拾い上げたときには完全に動かなくなっていました。

 

その日の帰りにすぐケータイショップに行きましたが、私の携帯はほとんど壊れてしまっている状態で、その場合の修理費はとても高く、しかも大丈夫だろうと思って補償のプランもつけていなかったので、買い換えたほうがまだ安く済みそうだということで買い換えることにしました。

 

安いプランの携帯もいくつかありましたが、この先も長く使うことを考えるとどうしても自分の持っていた携帯の機種が良かったので、再び同じものを購入しました。

 

比較的新しい機種だったので出費が大きく、ショップで払うお金はその時にいっしょについてきてくれた友人たちにお金を借りました。

 

そのお金は後日すぐに返しましたが、毎月の携帯の支払額がほとんど倍額になったので月々の給料だけではきつく、近くに住んでいる姉にお金を少し借りて支払いました。

 

姉は落ち着いたら返してくれたらいいよと言ってくれたので、会社からのボーナスが出た時に借りていたお金をすべて返しました。

 

携帯が壊れて困ったことと、それで周りからお金を借りたことが自分としてはショックだったので、あれ以来携帯は気をつけて使うようになったですし、補償のプランにも入っています。

 

友達と姉には感謝してます。

 

今すぐお金を借りる!その2

出費が大きく重なってしまった月

たまたま大きな出費が重なってしまった月がありました。

 

引っ越し代15万、出産費用50万(助成金は後から支給のため)、車の保険2台分10万弱、さらに毎月生命保険、学資保険で3万以上ひかれるためかなりの赤字でした。

 

それプラス、始まったばかりの住宅ローンで家計は大打撃を受けてしまいました。

 

引っ越しで足りないものを揃えるだけで数十万かかるので、貯金を崩すしかありませんでしたが生活費が急激に足りなくなり、絶望してしまいました。

 

請求にも支払い期限があるので延ばすこともできないし、決まったばかりの住宅ローンも支払い金額を変えることはできませんでした。

 

完璧に計算ミスなのですが、ローン返済の顎が大きすぎたことを実感しています。

 

これは最悪、お金を借りるしかないかと連日悩んでいましたが、両親からの融資がありなんとか間逃れました。

 

援助がなければ、本当に借りていたかもしれません。

 

住宅ローン以外ではまだお金を借りたことはありませんが、これから養育費も重なってくるため、どうなるか分からないところもあり、今後利用する可能性は十分考えられます。

 

また、生活費維持のため食費節約、外食の頻度を減らしたり、1番大きい生命保険、学資保険の見直し、スマホ代節約、そのほかにも見直す項目をリストアップし、なんとか乗り切っています。

 

見直しは大きく、月数万単位で節約することがなんとかできそうですが、万一の備えがあるかというとそんなことはないので、不安ではあります。

 

今すぐお金を借りる!その3

夫婦そろって貯金通帳残高0円を経験した話

家を買った時に、住宅取得税や固定資産税の通知がきました。

 

かかる税金は予想していた範囲内だったのでよかったのですが、まさかの主人が失業する羽目になり収入が途絶えた月に納付書が届きました。

 

しかも、市民税、年金、国保すべてが同時にきました。

 

それに加え自動車保険の更新で保険料が引き落としされるのが確定していましたし学資保険の一括納付の月だったのでもう真っ青になりました。

 

どこをどう足掻いてもそんなに出せるほど我が家に余裕はないのです。

 

返せるあてもなかったので、カードローンには手を出したくなかったのですが、どこからかお金を工面しなければ生活が成り立たなくなっていました。

 

とりあえず売れるものは売り、大人は食事を抜き、役所に相談に何度も足を運びました。

 

子どものために貯めていた貯金は全て使い果たしました。

 

もちろん大人の貯金なんてものも残りませんでした。私は妊娠中だったのですが、夜間バイトにも入り雀の涙ほどでしたが収入を得ました。

 

結局、税金関連は分割納付にしてもらったりして、それでなんとか3ヵ月乗り切ることができました。

 

そうしているうちに主人が次の仕事をなんとか決めてくることができ、現在に至ります。

 

今回はどこかからお金を借りるということはせずに乗り越えることが出来たと思っていますが、使えるもの全て使ってしまったのでいざという時の蓄えなどは全くなくなってしまいました。これから、しばらくは苦しい生活が続くと思います。

 

しかし、もしカードローンを組んでいたらと考えるともっと地獄をみていたと思うので結果的にはよかったと思っています。

 

ページトップに戻る